NHKラジオ英会話

ラジオ英会話の深掘り10月号第3週Lesson131-134

こんにちは。イマココ英語事務局のShinです。

ラジオ英会話は教材として素晴らしすぎて、番組やテキストで紹介されないポイントがたくさんあります。それらが埋もれないようにキラリと光る学びを深掘りしてます。

普段、Xでもそうした深掘りを呟いていますが、ツイートでは紹介しきれない気づきも記載しています。

この素晴らしい番組の学びを2倍、3倍の高めていただくことにご活用ください!

下記で紹介するダイアログの英文と和訳は特段説明ない限りは、ラジオ英会話のテキストからの引用となります。

created by Rinker
¥550 (2024/02/26 23:46:01時点 楽天市場調べ-詳細)

語源調査の強い味方はこちら!

Lesson131_10/16(月)

Real books have their advantages. (Helen)
実物の本にはそれなりのよさがあるのよ。

advantageは「利点」はadvance(前進する。in advance で「前もって」)と同語源。前に出ることが、有利→利点、という意味になっていたのでしょう。

E-books take up less space. (Gary)
電子書籍は場所をとらないからね。

昔、場所を食う、と言いたいけれど、英語が出てこなくてeat upを使って「take upの方がいい表現だね」と指摘されたことがありました。

ちょっと恥ずかしかったけど、恥をかくと忘れません!

Lesson132_10/17(火)

He said he never had an alien in his club before. (Zaytox)
彼は、今までこのクラブのメンバーに異星人がいたことはなかったと言いました。

alienは異邦人・異星人の意味ですが、ラテン語由来で同じ語源にaliasがあります。aliasは辞書的には「別名、偽名」という意味ですが、「異なもの、別なもの」というイメージではalienもaliasも共通していますね。

因みにalias、Macユーザーならなじみのある方も多い機能「エイリアス」(Windowsでいうショートカット)としても使われていますね。ファイルやアプリの本体への近道ですが、あくまで本体とは「別のもの」というわけですね。

Lesson133_10/18(水)

I am a huge fan of your movies. (Kelly)
私はあなたの映画の大ファンなんですよ。

a huge fan of ~は「大ファン」ですが、類似表現のa big fan of ~ よりも感情・熱意が籠っている印象ですね。

自分のスキについてて話す機会は日常でもよくありますし、「推し」を語るのにも使いたい表現です。

You haven't changed much at all. (Kelly)
あなたは、全然おかわりありませんね。

not muchで「それほどたくさん~ではない」と言いつつ、at allで「全く」と全否定する形になっており、いったいどの程度の話をしているのか混乱してしまいますね。

①You haven't changed at all.を変化率0%

②You haven't changed muchが25%

③You have changed.を50%

とすると、

You haven't changed much at all.は 少しは変わっているけど、その度合いがたくさんというわけでは全くない、ということで

①に近い10%くらいというイメージでしょうか(当社比です(笑))

ダイアログの文脈では、数十年前から本当に全く変わっていないというと、流石に言いすぎなので、こういった表現になっているものと推測します。

日本語でもこういう文脈では全然変わりませんね、というので、和訳は文法的な直訳では不正確かもしれませんが、自然な日本語といういみでは、正しいかもしれないですね。

Lesson134_10/19(木)

I'll pay for the plane ticket. (Roxy)
飛行機のチケット代は自分で払うわ。

payは(お金)を払う、という意味なので、pay the plane ticketとは言わず、pay for the plane ticketになるわけですね。

言い換えれば、pay the money for the plane ticketで、moneyは当たり前なので省略されていると理解することもできます。

ここでのforは「対価」を表していますね。

ところでpay forを使った慣用表現に

You'll pay for it.

があります。これは文字通りに解釈すれば「あなたはその対価を支払うことになる」ですが、慣用表現としては「罰が当たる」という意味です。

itはYouが行った何か良からぬことを指していて、その代償を支払うことになる、というわけですね。

ご案内

ラジオ英会話復習会第二期メンバー募集中!!

2023年度5月号分から、会費制とさせて頂き、一層の充実を図って参ります。

現在16名の仲間たちと毎週土曜の朝6時半から20分愉快に開催中です。

現在、10月号から翌年3月号までの第2期(23年度下半期分)の参加メンバー募集を開始しています。

初回は10月14日(土)です。

無料見学も受付中♪週末を土曜の朝から一緒に充実させませんか?

・会費:1200円(10-3月号分合計)
・定員:30名

詳細・お申込みは、ブログトップページよりご確認ください!
https://www.imakokoeigo.com

11月号、発売中です♪

created by Rinker
¥550 (2024/02/27 03:32:03時点 楽天市場調べ-詳細)

-NHKラジオ英会話

© 2024 イマココ英語 Powered by AFFINGER5