NHKラジオ英会話

ラジオ英会話2023年11月号第2週(Lesson146-150)の深掘り!

こんにちは。イマココ英語事務局のShinです。

ラジオ英会話は教材として素晴らしすぎて、番組やテキストで紹介されないポイントがたくさんあります。それらが埋もれないようにキラリと光る学びを深掘りしてます。

普段、Xでもそうした深掘りを呟いていますが、ツイートでは紹介しきれない気づきも記載しています。

この素晴らしい番組の学びを2倍、3倍の高めていただくことにご活用ください!

下記で紹介するダイアログの英文と和訳は特段説明ない限りは、ラジオ英会話のテキストからの引用となります。

created by Rinker
¥550 (2024/06/20 15:59:04時点 楽天市場調べ-詳細)

語源調査の強い味方はこちら!

Lesson146_11/13(月)

How's the job hunting going? (Dad)
仕事探しはどんな調子かな?

job huntingは仕事探し、就職活動の意味です。就職する側、言い変えれば雇用される側に立った表現ですが、逆に雇用主の立場にたって、採用活動というときは、

recruiting/recruitmentと言いますね。

A part-time job at a resort? (Dad)
リゾート地でのアルバイトかい?

a part-time job at a resort?

日本語でいう「アルバイト」はドイツ語arbeit(労働)に由来する和製の言葉。英語ならpart-time jobになります。part-timeというのは、一日のうち部分的な時間のみ働く、という意味合いですね。

因みに、日本では「アルバイト」と「パート」が使い分けられますが、法律的には区別は無く、働き手が学生なら、アルバイト、それ以外ならパート、という慣習的な使い分けのようですね。

ところで、派遣社員は英語でどのように表現するでしょうか。

a temporary worker や略してa temp

と言われますね。これは、期間を定めない社員に対して、一定の期間に限って雇用されていることを指して、temporary(一時的な)と言っているわけですね。

part-timeとtemporary、両方とも時間に関する表現ですが、part-timeは勤務形態に関して、temporaryは雇用形態に関して一時であることを表しています。ちょっと紛らわしいですね。

Lesson147_11/14(火)

Maybe he should be the captain of the club. (Masami)
もしかすると、彼がこのクラブの部長になるべきかもね。

captainは隊長や船長、主将(キャプテン)という意味でも使われますが、語源はラテン語caput(=head)

グループの文字通り「頭(かしら)」になる人という意味合いですね。

グループが国になれば、その頭はcapital(首都:日本語では「首」になるのも面白いですね)になりますし、

グループを文字列とすれば、最初に来るのはcapital(頭文字、大文字)になります。

帽子のcapも同語源ですが、hatと違いcapがつばがない帽子を指すのも、capが頭の形状を想起させるから、かもしれませんね。

さらに余談ですが、統計用語で「一人当たり」のことをper capitaと言います。例えば一人当たりGDPであれば、GDP per capitaと言います。

per capitaはラテン語がそのまま英語になっていますが、このcapitaも語源はcaput「頭」です。そういえば、日本語でも1人頭と言いますね。

Lesson148_11/15(水)

I smelled the turkey from outside. (Shiho)
家の外でも七面鳥のにおいがしていたわ。

from outsideを直訳すると「 外から匂いがする」。匂いの元が家の外にあるように思えますが、実際に七面鳥を焼いているのは、ダグとシホの家の中。

混乱しそうになりますが、この文はShihoが外から帰宅した状態で、過去の事(つまり帰ってくる前、まだ外にいたとき)のことを述べているので、の"I"は文脈的に屋外にいると解釈されます。すると、外にいる"I"が「外(の空気)から」turkeyの匂いを感じ取った、ということを言っています。

匂いの流れで言うと、家→外→Shinoの鼻、というわけですが、この文は「外→Shinoの鼻」という部分を捉えているわけです。

実際の会話はこんな理屈をこねくり回すことは無く(笑)、文脈で理解されるわけですが、探求してみるとなかなか面白いですね。

ところでturkey(七面鳥)は北アメリカが原産が鳥なのに、なぜturkey(トルコ)と同じ単語が使われるのでしょうか。

英語語義語源辞典のturkeyの語源を見ると…

もとはこの鳥はポルトガル人がアフリカ西海岸のGuineaからヨーロッパに輸入したホロホロチョウ(guinea fowl)であったが、トルコ経由でもあったので、turkey-cockと呼ばれて混乱が生じ、16世紀から七面鳥を指すようになった。

ちょっとわかりにくいですが、元々は、ホロホロチョウという鳥がTurkeyと呼ばれていたものの、(見た目が似ていたこともあり)いつしか、別の鳥である七面鳥がturkeyと呼ばれるようになった、ということのようです。

Lesson149_11/16(木)

Do you mean Göbekli Tepe in Turkey? (Peacock)
それはトルコにあるギョベクリ・テぺのことですか?

L148からまさかのturkey連続登場。もちろん今回は国のトルコの事。

しかし、「トルコ」と「七面鳥」の秘密を学べ と言わんばかりですね(笑)

ご案内

ラジオ英会話復習会第二期メンバー募集中!!

2023年度5月号分から、会費制とさせて頂き、一層の充実を図って参ります。

現在18名の仲間たちと毎週土曜の朝6時半から20分愉快に開催中です。

現在、10月号から翌年3月号までの第2期(23年度下半期分)の参加メンバー募集を開始しています。

無料見学も受付中♪週末を土曜の朝から一緒に充実させませんか?

・会費:1200円(10-3月号分合計)
・定員:30名(残席12)

詳細・お申込みは、ブログトップページよりご確認ください!
https://www.imakokoeigo.com

11月号、発売中です♪

created by Rinker
¥550 (2024/06/20 15:59:04時点 楽天市場調べ-詳細)

-NHKラジオ英会話

© 2024 イマココ英語 Powered by AFFINGER5